コラム リハビリ

自費訪問リハビリのパイオニア エポック訪問リハビリテーションとは

2022年9月15日

リハビリというと一般的には医療保険や介護保険を利用してサービスを受けるものだと思います。

 

しかし、我々エポックでは

保険を使ったエポック訪問看護ステーション

自費によるエポック訪問リハビリテーション

の2つを展開しております。

 

近年では自費のリハビリテーションサービスを提供する会社も増えてきていると思いますが、

弊社は日本で初めて自費のリハビリテーションサービスを開始しました。

 

算定日数上限は怖くない 自費のリハビリテーションのメリット

自費リハビリテーションの最大のメリットはやはり保険でのリハビリと違って

制度的な制限を受けないということでしょうか。

 

保険のリハビリテーションでは

利用者様の機能や能力に合わせて要支援・要介護が決められて、

それに合わせて算定日数上限が決められて、

その算定日数上限内でのサービスしか受けることができません。

 

ですので、例えば毎日リハビリをしなくてはいけない、リハビリをしたいという方がいても

保険点数が足りなくて週に1〜2回しかできない

という方が出てきてしまいます。

 

しかし、自費のリハビリテーションではそのようなことはございません。

利用者様やそのご家族が望むだけのリハビリを受けることができます。

 

実際に弊社を利用してくださっている方の例として

 

ほぼ毎日、しかも日によっては午前と午後の2回のリハビリを契約してくださっている

 

他にも服薬の確認などの関係で看護師が毎日入らなくてはいけないため、

リハビリを受けるだけの点数が余っていないという方がいらっしゃって、

その方はエポック訪問看護ステーションの方で保険を使って看護師による看護サービスを受けて、

リハビリに関しては自費のエポック訪問リハビリテーションのサービスを受けている

という方もいらっしゃいます。

 

このように自費のサービスであれば点数の上限という制限を受けません。

特に保険サービスと自費サービスの両方を提供している会社は非常に珍しく、

後者の利用者様の例のように保険のサービスと自費のサービスで、

同じ会社が介入していれば情報共有も簡単なため、

より質の高いサービスを提供できるというのは弊社の強い武器なのではないでしょうか?

 

保険内外でリハビリをサポート | 電車に乗る練習をしました

エポック訪問看護ステーションでは、 看護・リハビリとも様々な利用者様がご利用されていますが、 中には職場復帰などの高い目標をもって、リハビリに臨まれる方もいます。   そのような方の場合、 ...

続きを見る

 

あなたの望みを叶えます エポック訪問リハビリテーション

 

いかがでしたか?

自費リハビリテーションのメリットはまだまだあると思いますが、本日はここまで。

 

もしも、

「もっとリハビリをしたい」

「保険のリハビリだと融通が効かない」

などのお悩みをお持ちの方は是非弊社にご相談ください。

 

きっとあなたの望むようなリハビリテーションを提供できると思います。

※まずはお気軽にお問い合わせください※

TEL:072-770-1657

お問い合わせフォームへ

 

 

エポック訪問看護ステーション伊丹は看護師・リハビリ職種の求人を募集しています

エポック訪問看護ステーションでは、

随時看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の求人を受け付けています。

 

詳しくはコチラ

 

#訪問看護#訪問リハビリ#リハビリ#理学療法士#作業療法士#看護師#エポック#伊丹#尼崎♯自主トレ

 

-コラム, リハビリ

Copyright© エポック訪問看護ステーション , 2022 All Rights Reserved.